So-net無料ブログ作成

充電工具は日立かな? [電気工事]

自分は以前から日立の工具を多く使っています。

日立を買い始めたきっかけは100Vのハンマードリルでした。
ボッシュが主流だったのですが、日立のハンマードリルは安くて軽くて壊れない、いいものです。
今でも残っていますが、最近は100Vの工具を使用する機会がすっかり減りました。

で、充電工具ですが、日立のドリルが好きでした。「した」というのが重要です。今ではブラシレスが当たり前になっていますが、最近までブラシがありました。このころの日立のドリルが好きだったのです。今のドリルは少し負荷をかけるとすぐに止まってしまうし、何といってもボタンを押してから動くまでにほんのちょっとのラグがあります。あれがたまらなく嫌いです。自動車でいうオートマとマニュアルの差みたいな感じです。自分はオートマのかったるい感じが嫌いです。

ですがなくなってしまったものは仕方ありません。今でも日立の充電工具を使用しています。

最近ではバンドソーを購入しました。これがまたすごくいいです。おもちゃみたいですけど。見た目、持った感じはまさにおもちゃです。軽くてプラスチッキーです。
でも、使い勝手はとてもいいですよ。何といっても重量バランスがとってもよくて、あまり力を使わず作業できます。オートスピードがついているのもいい感じです。



ちなみに、掃除機もとってもいいですよ。周りの方はマキタが多いですが、吸引力は比較になりません。自分は14.4Vを使っていますが、18Vだともっといいのでしょう。カタログ値では最近リョービに抜かれてしまったようですが、十分使えます。

電池も安い気がします。

ちなみに一時期、デウォルトの充電工具を使っていました。18Vシリーズです。MAXが販売していたのですが、やめてしまったみたいで、とっても残念です。今でもハンマードリル、セーバーソーはデウォルトです。チャイナ製の互換電池の質が上がって、愛用しています。

パナの工具は24Vのパワーカッターだけになってしまいました。高いし、そんなに良くもないし、盗まれるし、いいことないですね。

充電油圧工具ではDAIAの「らくらくクリンパー」を愛用しています。素晴らしい製品だと思います。きっかけは「電池がパナと共用」だったのですが・・・。今じゃ何の意味もないです。
圧着、C型圧着、ケーブルカッター、ノックアウトパンチのアタッチメントを使ってます。他にもいろいろアタッチメントがあります。

日立の電池を使った油圧工具もあるようなので、ちょっと気になりますが、らくらくクリンパーが壊れるまで買い替えることはないですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。