So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメンは佐野が一番だと言わざるを得ない状況。 [生活用品]

ラーメン。

東京では「こってり」やら「魚介だし」やらが氾濫し、昔懐かしの「中華そば」はすっかり影を薄めた。
しかし、別にまずいわけではなく、特に気にもしていなかった。もっとも魚介だしのみは、いかんともしがたく、なぜ「ラーメン」に「魚介」なのか、いまだに理解不可能。まずくて食べられない状況が続いている。

そんな東京で、まだ自分が若かったころ、
「東京のラーメンはまずい。東京にはラーメンがない」
と、まるで某「智恵子抄」のようなコメントを聞いたことがあった。
いやいや、いっぱいあるだろ?しかし、彼女はかたくなに東京のラーメンを拒絶し続けた。

それならば、ラーメンはいったいどこにあるのだ?と聞いたところ、
佐野
え?佐野さんって、すごく怖いおっさんの?
「厄除け大師」
ああ、そっちね。

そこまで言うなら、と、一度連れて行ってもらった。よくもまあ、わざわざラーメンを食べに佐野まで行ったもんだ。

その店は「万里」という、小さい店だ。西武の選手の親がやっているらしいが、それはどうでもいい話。
並んでいる。いっぱい。彼女曰く、ほとんど地元の人らしい。

食べた。スープは脂が少なく、中華そばを思い出す。さっぱりしている。いくらでも飲めるぞこれ。
麺は、太かったり細かったり、ちょっと縮れている。つーか、これ、マジで上手いぞ!こんなラーメン東京にないよ。

彼女は言った、
「佐野ではこれが当たり前。これがラーメン。」

正直、感動した。決して地元に誇りを感じているようには見えないところを見ると、佐野の人々はこの美味しい、東京では決して味わうことのできないラーメンを当たり前のように食していたのだろう。

そして、自分は同じことを知人にやってみた。

「万里」に連れて行って、食べさせたところ、スープも含め完食。その後、彼らも数回訪れていると聞いている。

他のお店も何軒か行ってみたが、確かにおいしい。個人的には「万里」が一番おいしいと思うが、ほかのお店も東京と比べれば天地の差だ。

もう数年も行っていないし、子供を連れて行ったこともない。しかし、うちの子供は佐野ラーメンが好きだ。どうしてって?お持ち帰りのラーメンがまたおいしいのだ。佐野インターに売っている「万里」の箱入りお土産を買って行ったのがきっかけなのだが、生ラーメンなら「つるり」がいい。「つるり」は昔からあるお持ち帰りメインのラーメン屋さんなのだ。お店自体はすごいド派手な、ある意味趣味の悪い(失礼)建物だ。なんと、自動販売機まである。

今回、子供がインフルになったので、つるりラーメンを食べて元気になってもらおうとネットで注文した。12000円くらい買ってしまった。

つるりのホームページから注文できるが、生ラーメンは賞味期限が短いので注意!何とゆで時間45秒だ!
「万里」の箱入りは結構賞味期限が長い。こっちはゆで時間は普通に2~3分だ。

20170302_145409_R.jpg
自分は家庭用のラーメン(2種類注文したが、すでに1種類は食われてしまった・・・。)、そば、うどんを注文した。

アマゾンにもあるけど、アマゾンのつるりは高い気がする。万里は普通の値段だった。


ちなみに最後にお店で佐野ラーメンを食べたのは、去年、千葉県佐倉市にある「ベイシア」のフードコートのメニューにあった佐野ラーメンだ。まあ、佐野ラーメンだった。写真の3パック、完食しました。

で、どれがうまいか、というと、どれもおいしいのですが、うどんがおすすめです。
2分ゆでて食べたのですが、半透明になります。そうそう、太い佐野ラーメンのような感じです。
歯触りもよく、とっても美味しいです。うどんは好んで食べない自分ですが、これはおいしいです。

そばですが、そばです。つるつる、というより、千切れる感じです。そば粉の割合が多い感じのするそばです。自分はこういうそばは大好きです。普段は1㎏200円しない安い乾麺を食べているので、幸せな感じでした。

ラーメンは佐野ラーメンです。美味しいです。

うどん、そばにはスープはついてません。

で、つるりの麺はゆで時間短めがおすすめです。うどん、そばは2分、ラーメンは40秒過ぎあたりにすぐ上げて食べるのがおいしいです。少しでもゆですぎると柔らかくなってしまい、独特の歯触りがなくなってしまいます。

そんなに安い食べ物じゃないので、しばらく食べられないのが残念です。
それでも、代わりにスーパーで生ラーメン買って食べよう、とは思えないくらい別の食べ物ですね。
まあ、スーパーの生ラーメン、あれはあれでおいしいですけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。