So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン ブログトップ
前の10件 | -

「PANO VIEW」360度カメラの動画をyoutubeにアップする [パソコン]

360度カメラを買って、カートの撮影に大活躍しているのはお伝えしているとおりですが、今回は編集、特にyoutubeにアップするデータを作成する手順を書こうと思います。「PANO VIEW」と書いてある丸いカメラです。いろいろなメーカーがOEM販売しているようです。自分はアマゾンで買いました。

1703カメラ画像.jpg1703カメラ画像_2.jpg


まず、カメラを購入して画像を撮ります。自分は1440x1440,30fpsで撮っています。

次に、ソフトを用意します。

xdv360_win.jpg
・XDV360(windows版):ダウンロードします。リンクはPANO VIEWで撮影後、マイクロSDを読み込むと、その中に、「WindowsManual.TXT」というテキストファイルがあり、その中に記載されています。

losslesscut.jpg
・lossless-cut(windows版):トリムに特化したフリーソフトです。ダウンロードしてください。
サイト:https://mifi.github.io/lossless-cut/
ダウンロード場所:https://github.com/mifi/lossless-cut/releases
※自分はわざわざ360度動画対応!とうたった有料ソフトを2個も購入してしまいました。とほほ。

360VIDEOmetadata.jpg
・360VIDEOメタデータ(windows版):メタデータを作成するソフトです。youtubeからダウンロードします。
サイト:https://support.google.com/youtube/answer/6178631?hl=ja
ダウンロード場所は「ステップ 2: アップロードの準備」に記載されています。

手順はこうです。
1.losslesscutで動画をトリムします。
2.XDV360でyoutubeで360度再生ができるファイルに変換します。
3.メタデータを作成します。
4.アップロードします。

1.losslesscutで動画をトリムします。
losslesscutはとても簡単、単純なトリムに特化したソフトです。ありがたいですね。
使い方は、
 1.動画データをドラック&ドロップします。動画データはあらかじめマイクロSDからPCに落としておいた方がよいと思います。
 2.開始点を選んで「<」を押します。
 3.終了点を選んで「>」を押します。
 4.ハサミマークを押します。
 5.動画データと同じフォルダにリネームされたファイルが作成されます。

2.XDV360でyoutubeで360度再生ができるファイルに変換します。
XDV360は撮影したデータを見るのに必要なソフトです。XDV360で見るのが一番きれいで簡単です。
 1.動画データを読み込みます。左上のフォルダマークをクリックしてフォルダを選択します。次に、先ほど作成したデータを選択します。
XDV360_01.jpg
 2.自分の場合、ヘルメット上部にレンズが下になるように取り付けています。その場合、動画がさかさまですので、上下入れ替えのボタンを押して、画像を正しい向きにします。
XDV360_02.jpg
 3.youtubeにアップする場合、「VRモード」で保存する必要があります。画面選択ボタンを押し、「VRモード」を選択します。
XDV360_03.jpg
 4.フロッピーのマークを押すと変換が始まります。フォルダを選択してください。ファイル名は自動でリネームされます。
XDV360_04.jpg

3.360VIDEOメタデータを使用して、完成したファイルのメタデータを作成して、youtubeで360度動画として認識できるデータにします。
 1.360VIDEOメタデータを起動します。コマンド画面と2つの画面が開きますが、コマンド画面は触る必要はありません。「OPEN」ボタンを押してファイルを開きます。
 2.一番上のチェックボックスのみチェックします。「inject metadata」ボタンを押してメタデータを書き込みます。
360VIDEOmetadata_01.jpg

以上でファイルの作成は完了です。あとはyoutubeにアップすれば360度動画を公開することができます。

多少面倒です。トリムしてアップすればOKならよかったのですが、NGでした。なんとなくそのうち対応してもらえる気がしないでもないですけど。あとは画質が低下してしまうことが残念です。XDV360で見ると結構きれいなので。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

360度カメラ買った! [パソコン]

さて、ここからが本題!(今日、3つ目の記事です。)

子供たちを連れてたまに埼玉のモーターパーク所沢というレンタルカート場に遊びに行っています。

で、最近小5長男のタイムが急激にアップしまして、ただ走るだけじゃなくて、ラインどりなどもちょっと教えてタイムアップを狙おうと思いました。

とりあえず記念撮影の動画を撮りました。
動画
動画
この日は長男が28'160で、あっという間に自分との差を1秒以内に持ってきました。
ですが、この動画ではラインどりもへったくれもありません。

で、その次に行ったときにスポーツカム(チャイナを2台買ったのですが、1台はいまいちだったので、下のやつに買い換えました。)

と、GPSロガー(2個は以前から持っていて、新しく1台追加しました。)

をもっていきました。

しかし、電池の充電がいまいちで、ちゃんと動画が撮れず。ロガーの解析は役に立ちました。
しかし、せっかく長男が27’598というスーパータイムをたたき出したのに動画がないのはとても残念です。あるのはタイム表とログデータだけです。とほほ。

で、なんかいい動画ないかな~、と探していたら
「360度カメラ」以前から楽しそうだけど、画像がいまいちっぽいのと、編集が面倒っぽいので、避けていましたが、いい映像があるじゃないですか!

で、早速購入しました。3台。白1台と黒2台。

あとSDXC64GBを3枚。


でもSDカードが1枚認識せず。たぶん不良品。

早速試しました。
17022カメラ姿図.jpg
こんな感じです。

で、1440x1440で撮ってみたところ、思いのほかきれいでいい感じです。
専用ソフト「XDV360」携帯版でみると、しっかり見ることができます。360度しっかり映ってます!
しかしまあ、動画サイズがとても大きいです。10分ほどで余裕で1G超えてきます。
で、「XDV360」携帯版、WINDOWS版ともにトリムなど一切できません。
さらにyoutubeにアップするのは大変です。その辺は時間があるときにまた書こうと思います。

トリムして、変換してアップするとだいぶ画質が落ちるのがとても残念です。この日のベストタイム28’260です。360度見渡せます。楽しいですね。
動画

ちなみに携帯版XDV360で動画を見るとこんな感じです。きれいだと思います。
Screenshot_2017-02-22-13-08-10.jpg

HWD15からURoadHome2+に変えたらすごいのなんの [パソコン]

DSC_0040 (1)_R.JPG

So-netの機器乗り換えキャンペーンでHWD15からURoadHome2+に変えてみました。別の場所でHome2+は使っているので、快適さは知っていますが、HWD15との比較はしたことがなかったので、ちょっとびっくりしています。

HWD15の時は、クレードルにさして有線LANを出し、HWD15よりも高出力のアクセスポイントに接続して、wifiを使っていました。wimax2+の受信状況は良くも悪くもない感じですが、たまに遅くなったりしていました。VOD(U-NEXT)を使用していますので、常に制限がかかっている状況です。もちろんギガ放題です。

で、URoadHome2+に交換したところ、アクセスポイントは必要なくなりました。アパートのどこにいてもしっかり受信できます。wimaxの受信状況も常に緑をキープしているようです。ネットの速度が上がったようにすら感じます。VODを使用していてたまに止まったりもしていましたが、それもなくなりました。

さすが据え置き用の端末です。持ち運びできないのは不便ですが、HWD15を持っていればいつでも持ち歩けますので、特に不便は感じない、どころか、この快適さが超プラスです。

写真は設置状況です。カーテンレールが2本あるので、その間にアンテナを下向きにして設置しています。

本当にwimaxはいいですね!


メーラー:サンダーバードマジ無理 [パソコン]

遅い!重すぎる!

サンダーバードが遅いのか、Opera mailが速いのか?

とにかく違いすぎる。

サンダーバード、フィルター設定も面倒くさいがやった。ある程度振り分けやってくれるが、新しくくるメールはそのたびにフィルター設定をしなければならない。

operaはメールを振り分けたいフォルダにドラックするだけでOKだ。その手間5倍以上。(当社比)

添付ファイル名の文字化けはなくなったようだが、かなりきつい。

何か対策しなければなるまいよ。


メーラーについて [パソコン]

メーラーGmailなどではすっかり不要になっている感じのソフトですが、自分はいまだにフル活用です。

で、自分は以前から「Opera Mail」を愛用しています。
好きな機能は
・フォルダーに自動的に学習しながら勝手に振り分けてくれる「フォルダー振り分け機能」
かなり優秀です。迷惑メールもばっちり。
・軽い?

といったところでしょうか。

しかし、今のお客様の方から「ファイル名がおかしい!」と言われてしまいました。なんか、ファイル名だけが文字化けしているようです。

偉い不評でしたので、仕方なく別のメーラーを使い始めました。「サンダーバード」です。
実は、このメーラー、自分は嫌いでした。いや、嫌いです。仕事先が使用しているのですが、自分はずっとOperaで通していました。

何と言ってもサンダーバードは
・重い、処理が遅い。
・設定が複雑
そして
・フィルターを設定しないとフォルダー振り分けしてくれない。
これが一番面倒です。
まあ、使えば使うほど、とにかく「面倒」です。

つーか、文字化けするのはMSのメーラーだけみたいなんですけどね。そっちを何とかしてほしい気がします。

WIMAX3日3GB制限速くなった? [パソコン]

今日、久々にWIMAXの速度をはかりました。間違いなく3日3GB制限に引っかかっている状況です。

ちなみに引っかかっていない時で15Mbpsくらいです。

今日は10Mbps でした。以前は6Mbpsだったので、速くなっていますね。たまたまなのか、どうなのか。
ネットでさらっと調べましたが、出てきませんね。昨年7月時点では、速度を上げていくというアナウンスはありましたので、実行しているということなんですかね?

UQはWIMAXもmobileも頑張っている感じがしますね。結局そこに落ち着いた自分がいます。

WiMAXその後 [パソコン]

鴨川を離れ西東京に戻りまして、すでに半月が経とうとしています。
仕事が終わり安心したのか、ばっちり体調を崩し、治りかけの現在、2日間の休みをいただきまして、のんびり過ごしております。

ところで、一時期問題になっていたWiMAXの速度制限ですが、ばっちり引っかかっています!結局6Mbpsぴったりです。使えるといえば使える領域です。こちらに戻ってXBOXoneを購入したりして10GB単位で使ったりしたのですが、6Mbpsであればなんとかなります。正直快適ではないですし、自宅に引いているNURO光と比べるすべもないですが。

しかし残念なことに引っかかりっぱなしです。クラウドデータの同期でも結構使ってしまい、会社で作業した後は数GBのデータ通信が発生してしまいます。ノーリミットモードの方が早いかな?と思い試しましたが、ここはつながりません。う~ん。まあ、仕方ないです。

UNEXT見るときはぷららで同期するようにしています。ぷららは3Mbps出ることが多くなっているように感じます。

家庭内では光で無制限がベストですね。

WIMAXがいや~な感じになっているようだ [パソコン]

鴨川出張も2か月が過ぎ、WIMAXなんて言葉を忘れている今日この頃。早く西東京に戻って快適なネット環境で過ごしたいと思っております。

が、巷では「WIMAX集団訴訟?」みたいなネタが。何が起きたのか調べてみると・・・。

WIMAX2+に3日3GB制限がかけられるようになった様です。まじですか。鴨川でLTE使ってやはり制限かかってぷららモバイルLTE無制限を使い始めたので、これはちょっと困ったことになりそうです。

「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限についてから抜粋。

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。

制限「します」ですね。断言です。ちなみにWIMAXは制限がないようなので、WIMAXで使えばとりあえずは回避できそう。ノーマルスピードモードがある端末でよかった。WIMAXはいずれなくなるようですし、WIMAX2+のみの地域も結構あるようですし、なかなか嫌な感じです。

また、制限速度ですが、7GB超えの制限速度は128kbpsと書いてありますが、3日3GB超えの制限速度は記載されていませんね。ネット上では1Mbps程度のようで、何とか使えるかも、という感じでしょうか。まあ、ぷららモバイルLTE無制限はそれより遅いことが多々ありますので、親切といえば親切なのでしょうか?う~ん。

いずれにしてもとても残念なニュースでした。WIMAXは終わった感じですね。

安くていい音のイヤホンを探してみた! [パソコン]

CIMG0338_.jpg

鴨川で仕事以外にやることが特にないので、娘に全然勝てないPSPの「ポップンミュージック」をやりこむことにしました。こちらに来てすぐにPSPとポップン1,2を買いまして、ずっとやっていましたが、昨日ふとしたことでイヤホンを装着してやってみましたら、なんとスコアが偉い上がりました!

おお!そういうことなら自分も音楽好きですので、イヤホンを買おう!と思い、さっそくネットでチェック、購入して比較してみました。

安くていい音、これがまた結構大変ですよね。メーカーの皆さんの頑張りで安くても音楽を楽しめる素晴らしいイヤホンが誕生するんです。ありがたいです。





まずは写真右側の「ASUS ZENFONE2」付属のイヤホンで基準を作ります。とはいえ、このイヤホンは結構いい音がします。低音がしっかりしていて、ボーカルもそこそこです。そこらへんの格安イヤホンとは明らかに違います。これはこれでお勧めです。


Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

  • 出版社/メーカー: クリエイティブ・メディア
  • メディア: エレクトロニクス



写真左側のクリエイティブEP-630ですが、1500円程度でこの音がでるのであれば、これで十分、という感じです。どちらかというと低音よりですね。上記ASUSのイヤホンと音は似ています。ASUSよりも少しすっきりした感じでしょうか。


フィリップス ヘッドフォン インイヤーカナル式 ホワイト SHE9711

フィリップス ヘッドフォン インイヤーカナル式 ホワイト SHE9711

  • 出版社/メーカー: Philips
  • メディア: エレクトロニクス



写真中央のフィリップスSHE9711ですが、3000円ほどですが、これはすごいですね。低音はもちろん、ボーカルがかなり前に出てきて、しっかり聞かせてくれます。これを使っちゃうとさすがにEP-630では物足りなくなるでしょうね。自分はこれで十分満足です。

まあ、ソースがPSPのポップンミュージックなので、あはは~な感じですが、ぶっちぎりでフィリップスがお勧めです。3000円くらいですから。

雑談:

もちろん上には上があります。自分は高校生の頃、アルバイトしたお金でウォークマンPRO再生専用機に1万円くらいのヘッドフォンを買って、メタルテープで聞いていましたから、その金額と比べれば、なんてことない金額ですよね。あはは。

家では40万円くらいのコンポを親に買ってもらって聞いてましたね。いまだにあのコンポを自分の金では買えんな~、と思います。今の子供たちは圧縮音源をイヤホンで聞いているだけ。なんか悲しい気分になったりもします。自分は今でも当時の80年代JPOPをレコードで聞いたりしていますから。ほっとしますよ。レコードプレーヤーだけは当時買ってもらったのをいまだに使っています。

堀ちえみの曲をいまだに車で聞いてる人なんて自分だけじゃないかな~、と思ったりします。アルバム、シングル全部持ってます。あはは。

u-nextをアクオス内蔵で見たら… [パソコン]

ぷららモバイルLTE無制限+ノートパソコンでそこそこ見ることができていたので、ノートパソコンをアクオスにHDMI接続したら…、見られない。u-nextはこの辺もうちょっと何とかしてほしい。

仕方ないので、アクオス内臓+有線LAN+wimaxモバイルルーター(LTE接続)で見ました。たまに止まります。とほほ。

で、どのくらいの容量なのかな~、と思って確認したら…、

30分で1GBですよ!もうびっくり!1時間見たら速度制限じゃないですか!

有線かWIMAX2+環境以外では使えませんね。ノートパソコンで見ます。


前の10件 | - パソコン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。